女性のノーベル賞受賞者が圧倒的に少ない(全体の5%)事は差別だと言わないの?おフェミさん

1:2019/12/22(日) 23:31:23.55ID:x4iAvFy60●
2019年現在、ノーベル賞の受賞者のうち、男性が866人、女性が53人、団体が24団体である。

女性のノーベル賞受賞者は2017年の時点で団体を除くノーベル賞受賞者全体の約5%(約20人に1人[1])である。女性の受賞者のうち、マリ・キュリーだけが2回受賞した[2]。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%B3%E6%80%A7%E3%81%AE%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%AB%E8%B3%9E%E5%8F%97%E8%B3%9E%E8%80%85

55 2019/12/23(月) 07:00:14.58ID:1L/fLs8/0

死んだはずだよ おフェミさん

62:2019/12/23(月) 08:13:16.39ID:eNiEgmLC0

>>55
生きていたとは、お釈迦様でも

6:2019/12/22(日) 23:33:23.59ID:c20/S0CI0

平和と文学除いたらキュリー夫人ぐらいしかいなそう

1 2019/12/22(日) 23:31:23.55ID:x4iAvFy60●

2019年現在、ノーベル賞の受賞者のうち、男性が866人、女性が53人、団体が24団体である。

女性のノーベル賞受賞者は2017年の時点で団体を除くノーベル賞受賞者全体の約5%(約20人に1人[1])である。女性の受賞者のうち、マリ・キュリーだけが2回受賞した[2]。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%B3%E6%80%A7%E3%81%AE%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%AB%E8%B3%9E%E5%8F%97%E8%B3%9E%E8%80%85

61:2019/12/23(月) 07:58:54.28ID:3X0D6Ay/0

>>1
あれチョンは? 自称先進国の乳出し鹿馬チョンは?

71:2019/12/23(月) 09:48:56.85ID:173XJOHC0

古代は女子供の人権を下げておけば、奪われたときに報復のために命をかけなくてもよくなる
生き残るためには奪ったほうが効率のいい社会だった時期があったんだよ

2 2019/12/22(日) 23:32:10.20ID:3z5JJsUF0

>>1
そのノーベル賞受賞者、なんと10割が女から産まれてきてる

100:2019/12/23(月) 16:58:21.34ID:OQ77gxR20

>>2
しかも国会議員も社長も10割が女から生まれてきてる

5:2019/12/22(日) 23:33:09.81ID:C2YWpwCc0

「ワトソンとクリック ロザリンド」で検索しろ

95:2019/12/23(月) 15:12:30.01ID:xOGABO4B0

小保ちゃん「そーだ、そーだ!」

85:2019/12/23(月) 14:10:36.16ID:SCzwtSs30

ジャパンの女は、ほかの事は文句をいうが、こういうのは全然だめだな
まだまだジャパン女性は低い

97:2019/12/23(月) 15:41:52.23ID:8zuAN+/30

うちの会社外資だけど管理職の男女比改善の為に男の査定は女より2割くらい下げて評価しろって言われてるわ
会社辞める時に組合に教えてやろうかと思ってる

48:2019/12/23(月) 06:14:40.71ID:fxZ5wPKB0

厳密な統計学でも女の方が頭が悪いことが判明しているからな。
教育の格差とか無関係で女は頭が悪い。

28 2019/12/23(月) 00:25:22.34ID:XVoRXx/80

重工業のノーベル賞?

32:2019/12/23(月) 00:27:52.17ID:YL9tws5q0

>>28
オマエはどこから諭していいのか分からないレベル。(・ω・)

20:2019/12/22(日) 23:53:16.92ID:I84xLIBE0

ノーベル賞ってタイムラグありまくりで基本年寄りがとるもんだから
流石に60歳過ぎの女性研究者が少ないのは社会のせいも多分にあるんじゃね
あと50年位たってから結果見ないと何も言えんだろ

80:2019/12/23(月) 13:53:21.48ID:Zw5fnkAo0

ジャパン初の女性ノーベル賞受賞者は医学生理学賞から出る

69:2019/12/23(月) 09:21:31.75ID:3X0D6Ay/0

>>1
あれチョンは?

powered by Auto Youtube Summarize

Author: kokohenjp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です